fc2ブログ
性について

MTFの自慰行為と心情

【SRSで心理的に苛まれなくなる】

人によりますが、睾丸摘出もしない状態で渋々男性のようにオナニーをしていたらSRSを
することで心理的にかなりラクになるはずです。

嫌悪感を感じている竿や玉がなくなることで、女性の身体で弄ることができるからです。
今まで罪悪感、嫌悪感、虚無感などが複雑に頭の中を交錯することによって自分自身を責めて
メンタル的にも悪く生活の質を下げていたと思います。

一般のシスジェンダーの人が、仕事や対人関係などでこのような状態が6カ月も続くと
うつ病などで休職したりするのは珍しいことではありません。

自己肯定感も下がってきますので、自信が持てないなどということにもつながります。
しかし、自分の求めている状態で生きることでイキイキと自信を持つきっかけにもなります。
見えないところを改造したことで気持ちが入る
SRSをすることで戸籍変更をして、まったく縁もゆかりもない土地で本当の自分を出して
生きることは意義のあることだと思います。

下着と衣類で通常見えないところに手を入れることで内面から溢れる自信やオーラも出す
きっかけになります。

今まで高いハードルを乗り越えて来たのですから、SRS直後は振舞いなどに自信がなくて
も振舞いなどトレーニングをある程度すれば「私は女性」として少なくても他人の前では振
舞うことはできるようになるでしょう。

アイデンティティーの確認がしっかりしてくると今までできなかったことにもできるように
なってきます。

通勤ラッシュ時の女性専用車に乗ってみることでも自分を確認することができますね。
喋ることもないので抵抗も少ないでしょう。

女性化した後も不安はありますが、少しづつでも出来ることが増えるはずです。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する